読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VenusBlood -RAGNAROK- 攻略その9トゥルールート 根の道より至りて編


トゥルー√攻略していきましょう

私は1周目ノーマルロウ√クリア後、2周目ハードバーサク2でトゥルー√に挑みました。
結論から言えば余程師団構成に自信のある方でもない限りは後回し推奨となります。
というかバーサク2付けなけりゃそこまで苦労せんかったよねこれ…(´・ω:;:,..サラサラ


一度ロウ√を最後まで、再びそこまで進めると選択肢が出てくるのでここが分岐。

トゥルー√突入後ヴァーリに称号を付けることが出来ます。

オススメは「覇王の器」、最終的には「不遇の皇子」。若しも私と同様に2周目でトゥルーに行く場合は前者推奨。
魔王ヴァーリ(カオス√)になったら不遇の皇子がよさげ。
覇王ヴァーリで不遇の皇子にすると火力不足に陥る。(軍団攻撃は優秀だがダメージが半減される為、特攻に恵まれない覇王ヴァーリの場合活かしきれない。)

道中の敵師団はどれも強ユニットばかりで、苦戦を強いられるでしょう。
特にルキフェルなんかの高イベイド強ユニットなんかは対策が出来ていない場合厄介かも?

しかしトゥルー√で仲間に入る覇王ロキ&始祖神がぶっ壊れてるので是非とも師団に組み込んで活用しよう。


さらにナンナが覚醒して主神ナンナとなる。

以前はぱっとしなかったが、主神は素でカブト割60・確立追撃105・多段攻撃2・遠隔攻撃を持っており、リーダーにすることで全域・光指揮も加わる。
称号で人造主神を付けている場合はカブト割が上限に達するのでアタッカーとしては優秀に。


問題の極竜ニーズヘグ

愚者の嘘4、毒気砲弾20、大毒気陣99、大魔術陣99、竜鱗99、巨神躯体80、師団弱体99、反撃倍加9、必殺増加99、十字攻撃と訳の解らない構成。

攻略する上でのポイントとしては
・対術結界を100(に限りなく近づけたい)
・解毒治療持ちを必ず組み込む(絶対治療だけでは×)
・出来れば地形無効持ち/せめて愚者の嘘2持ちを引き連れて頑張る
の3点は外せないと思います。
あとVBシリーズは対術結界などは加算ではなく積算のため、戦闘開始後のバフデバフ画面で100と表示されていても注意が必要です。
例えば 1ユニットに100乗せる場合はそのままですが、2ユニット(50+50)とした場合、バフデバフ画面では100と表示されますが実際は75しかありません。


毒系のダメージを気にするのであれば種族:毒/死で挑めば済む話ですが、この段階では中々強ユニットが手に入らずに苦戦するであろうことから
1.メインガーダー
2.覇王ロキ
3.対術結界100持ち
4.高治療持ちのヒーラー兼解毒治療持ち(称号付与でもok)
5.地形無効持ち(愚者の嘘4対策)

これらは是非とも実践したいところ。
あとはアシストスキル等で補助を入れる。オススメはリカバリとバリア辺り。カブト割なんかも良い。
リカバリは事故防止、バリアは初撃の毒気砲弾のダメージ軽減目的。

恐らく2周目であれば覇王ロキくらいしかまともなダメージが通らず、短期決戦に持ち込めないので覇王ロキを主軸にした師団を組み直すことをオススメする。

私がこの時に挑んだ編成例がこちら。

覇王ロキ組み込んだ師団だけでは落とし切れずに苦戦しました。
どうしても勝てない!って人は、開幕砲撃で敵HPを減らしてから、メイン師団を当てると良いかと。