読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VenusBlood -RAGNAROK- 攻略その10-1 超高難易度に向けての編成例

※2/12 対術反射についての追記


編成例まとめると記事のボリュームがすごいことになるので2回に分けようと思います。

結局Wikiなんかの師団編成例だと1師団でしか考えてないので装備とか好き放題だし
10師団をバランスよく強くするには全師団を纏めざるを得ない。
…ということでまとめ記事作るの本当大変。


現在デウスナイトメアバサ3を攻略中。
武勲や上限解放を全て終えたらバサ5に挑みたいところ。

1月末時点での師団編成例となりますのでご参考にどうぞ。

1師団目(器師団)
f:id:lilium0228:20170211112917j:plain

医療系 絶対治療、解毒治療、全体治療15 継続ダメージ 大雷撃陣15
攻撃無効系 範囲無効 結界系 対術結界96.5(65+90)、戦術結界35、自爆結界50
活性・布陣 器兵活性106、師団活性50、師団指揮10、防御布陣102 その他 挑発行為、地形無効、戦術妨害100、師団弱体12、攻撃弱体50、城壁崩し300(150+150)

殴って倒すことに特化した師団。大体スサノオの攻撃でほとんどの敵が墜ち、梵阿で撃ち漏らしを倒す感じ。
リトルウィスパーがまだ武勲集めで称号付与出来ていない。多分覇者辺り付けて活性を盛る感じか?囮を兼ねているが次元を持たせれてないので反撃で死ぬ場合がある。挑発行動があるので超高難易度の専守持ちガーダーでも容易に削ることが可能。
地形無効持ちであるリンドヴルム引っ張ってくるのが楽なのだが編成変更が手間なのでティルナノグ持たせて地形無効を付与している。ガーダーのアイススタチューは専守、防御布陣、前進防御、巨大躯体85、特攻防御60、異常耐性と十分に通用する堅さである。強いて言うなら治癒系がもう少し欲しいところ。


2師団目(神師団)
f:id:lilium0228:20170211124649j:plain

医療系 解毒、解呪、麻痺、削減、全体治療24、平等治癒15 継続ダメージ 神術砲弾10、大神術陣126、大魔術陣12             
攻撃無効系 全域無効、十字無効、遠隔無効 結界系 対術結界100(100+50)、自爆結界50、対術吸収65         
活性・布陣 器兵活性20、人間活性16、魔族活性35、師団活性(15+25)、神族活性(75+40+28)、神族指揮8、師団指揮18、防御布陣(25) その他 戦意高揚30、師団弱体25、城壁崩し200       

凶神ナンナを使いたいが為に組んだ師団。正直主神ナンナの方が安定性はある。それでも自爆障壁自前で持ってて無形躯体50、心核50、必殺20、致命300、カブト75、次元40の全域攻撃の強さは言わずもがな。戦術スキルのLv1紅い花火の特攻付与&低コストも非常に優秀。活性指揮が相当乗るので高難易度でも十分に通用する。主神ナンナで運用する場合はおでんをリーダーに変えるとよさげ。あと凶用に変えてる称号も合わせて変更。



3師団目(魔夜師団)
f:id:lilium0228:20170211151033j:plain

医療系 絶対治療、平等治癒25、魔族医療10            継続ダメージ 大魔術陣24+12、大神魔術40、大雷撃陣25、雷撃砲弾15、神術砲弾14、魔術砲弾10
攻撃無効系 範囲無効 結界系 対術結界100、対術吸収15、戦術結界60
活性・布陣 魔族活性50、闇族活性25、夜行活性16、師団指揮10、闇族指揮15 その他 地形無効、師団弱体30、攻撃弱体10、術式増幅(55+10)、資源工面10、行動増加1

ユミル率いる闇魔夜師団。黒龍王は最終的に前称号「徘徊する」を付けて完成。サテュロスが結構落ちやすかったので称号を調整している所(前は術式増幅特化であった)。サテュロスが囮なのだが昼間に挑むと文車とタゲが入れ替わったりするので調節中。ホロウドラゴンなんか入れないでもっと強い魔族アタッカー入れる方が良いかもしれない(Hから割と思い入れのあるユニットなので使ってる)

2/12 追記
ホロウドラゴン抜いてクルラホーンに変更。しかしサテュロスの術式増幅が活かしきれない感が否めないので別師団に入れ直す方向へ。
若しくはホロウドラゴンの枠に砲撃特化ユニットを入れるかである。悩ましい。


4師団目(覇王ロキ&女神ノルン師団)
f:id:lilium0228:20170211151317j:plain

医療系 絶対治療、平等治癒(10+15+20)         継続ダメージ 大神術陣24、大火炎陣66(50+4+12)、大水流陣8
攻撃無効系 十字無効、全域無効 結界系 対術結界88(85+20)、戦術結界61(35+40)、砲撃結界65(20+50)、自爆結界90、対術反射95
活性・布陣 師団活性(75+35)、師団指揮(10+10) その他 戦意高揚100、戦術補助100、戦術妨害40、師団弱体(15+12)、攻撃弱体45、資材工面35、バリヤー8

覇王ロキと女神ノルンを主軸に組んだ師団。今現在編成している師団の中で最も安定している。活性の数値が低めなので装備なり称号でもう少し盛りたいところ。何よりも輝くのはリーダー時に対術反射95にもなる女神ノルンである。正直まだ検討してないけど対術反射=対術結界の効果+タゲにダメージという扱いであれば対術結界盛らなくていいし、囮&対術結界要員であるプーカ枠が丸々空いてくるのでユニット変えるなり装備変えるなりで指揮活性を盛りたいところ。いい加減検証して追記でまとめます。しかし対術反射95ともなるとユニット数が6なら95%*6=570%の結界属性無効貫通のダメージとなると…強い(確信)

2/12追記
対術反射に結界と同様の効果を確認しました。10数周して今更だよ…。まぁそれでも攻略出来ちゃう辺りがVBシリーズの良いところ。
とりあえずプーカの対術結界を外して活性系を付けてる。対術結界と同様に毒系は防げないので、囮ユニット称号付与で積むのが早そう。プーカが上限ランクが低く良い称号が付けれない為他のユニットに変える方針。